海外に行って実感するお金の価値

デフレ脱却なるか!?円安と外国からの旅行者のお金事情

長い不況と、円高によるデフレ傾向に、ようやく一筋の光が差して来た様な気がします。
新政府が推し進める経済対策と、金融市場の緩和により、ここに来て、一気に経済状況が復活して来た観があります。
円高の状況では、国内にお金が回らず、逆に日本人が海外へ旅行して、円高の恩恵に預かり、海外へ日本のお金が出ていってしまいました。
しかし、再びの円安状況となって、お金の価値そのものは下がりましたが、国内での消費活動が盛んになり、高い買い物にも、ようやく財布の紐が緩んで来た様だ―。と、云う分析も、されているそうです。

そして、円が安くなったと云う事は、今度は、外国人の方が日本を訪れる際には、余計に両替できる様になった訳ですから、当然ですが、外国から日本へ旅行される方も、きっと増えて来るであろう事が予測できます。
好調な経済状況も追い風となって、今度は、ドルやユーロと云った外国のお金も、国内に循環する形になってくれれば、更に活気づいて来る事でしょう。
しかしながら、肝心要の日本国民が、生活の豊かさを実感できて来るのは、もう少し先になってしまうと思います。
まだ、不況のあおりを受けていて、労働者への賃金の還元が進んでいないからです。

しかしながら、これほど大胆な金融政策を打ち出した例は、過去にもなかったことですから、きっと大きな経済的なシャワー効果に期待しましょう。そして、もっともっと、多くの国から外国のお客様が、日本にお金を回してくれる事にも期待を寄せて、日本に来てくれるようになって欲しいですね。それには、先ず日本人が、元気になりましょ〜!!

Copyright (C)2017海外に行って実感するお金の価値.All rights reserved.